Listy z Polski・・ポーランド10年目。ラズベリースキー家の娘達、Liliankaは8歳、Amalkaは5歳半です。普段のできごとや見たこと聞いたことを綴っていきます。


by RyoRaspberryski
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バルト海岸バケーション ~2


カルヴィアはリゾート町です。

特に観光名所はなく、町の端から端まで歩いて行けるくらい小さいのですが宿泊施設はたくさんあります。
町のほとんどの建物が宿泊施設、または普通の家屋でも一部を観光客に貸しているという感じでした。

ポーランド南部の山地にある宿泊施設であれば年中通して宿泊客がいます。
春夏秋はハイキング、冬はスキーができるから。

でもバルト海岸は冬はほとんどと言っていいくらい観光客がきません。
海風は寒いし、天候はどんよりグレーの日が多いし。
なので、こういったリゾート町は夏は人でいっぱいですが冬はシンと静まり返るようです。
夏は本当に稼ぎ時です。

夏のバケーションを楽しんでいる多くの人たちのほとんどが実はワルシャワ人です。
町のあちこちに駐車してある車のほとんどはワルシャワナンバーでした。

部屋の前で。よくこのピクニックテーブルで食事しました。
f0129897_5532220.jpg



砂遊び始めたら止まらない
f0129897_618117.jpg



あるレストランで
f0129897_6423221.jpg



この辺りはカシュブ地方の一部なので、あちこちのレストランにはカシュブ独特の花柄(参考123)を描いた装飾が見られました。

カシュブ地方では本来、ポーランド語ではなくカシュブ語が話されます。
道路標示もポーランド語とカシュブ語の両方で書いてあることもしばしば。

ポーランド語とちょっと似ているけど単語がまったく違うものがあると理解できないです。
東京弁と関西弁の違いくらいかな?


滞在中は天候に恵まれてほぼ毎日晴天、気温も30℃になったりと夏日よりだったのですが、
水温はものすごく冷たく、19~20℃。
泳ごうにも寒くて縮みあがってしまいます。
f0129897_7354758.jpg



f0129897_7433817.jpg



ビーチは何キロも先まで人でいっぱいになります。

バルト海岸は数百キロにかけてこんな感じのビーチが続いているので、行っても行っても人だらけ。
きっとポーランドの全人口の5分の一くらいが夏はバルト海に押し寄せるとか、そんな印象を受けます。
f0129897_694811.jpg



水温が低いのになぜこんなに人が多いかというと、誰もが日光浴をしに来ているからです。
泳ぐのは3分程度(または0分011.gif)、あとは一日中ビーチに寝そべって日焼けするのです。058.gif

ポーランドは国の北部だけが海に面しているので、内陸に住んでいる人たちは海のミネラルが不足しがちなのだそうです。
なので夏だけでもこうやって海風に当たってミネラルを補給します。

海に囲まれた日本は何もしなくても海のミネラルをいつでも取り込めるので楽です。

日光浴をする誰もがパラバンという布製の風除けを立てます。
海風が強く体温が奪われてしまうのでそれを防ぐためです。
f0129897_18443697.jpg



全長5mはある恐竜を作っている人もいました
f0129897_18484258.jpg



f0129897_18502289.jpg



時には町を散歩したり公園で遊んだり
f0129897_18524786.jpg



帰路、車窓から
f0129897_1942542.jpg



f0129897_1971780.jpg



f0129897_199610.jpg

[PR]
by ryoraspberryski | 2009-08-23 03:29 | 週末・イベント・休暇