Listy z Polski・・ポーランド10年目。ラズベリースキー家の娘達、Liliankaは8歳、Amalkaは5歳半です。普段のできごとや見たこと聞いたことを綴っていきます。


by RyoRaspberryski
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中世の町 ~2


教会でのパイプオルガンの演奏は20分程度でした。

こういう大きな聖堂で聞くパイプオルガンは、音響のせいもあってボリュームは最強。
頭の上からガーンと響いてきてちょっとうるさいです。

ヘッドフォンでもはめて音を半減させて聞くのが理想かもしれません。011.gif


シヴェンタ・リプカを出て、畑の中の一本道を車でほんの10分程度行くと、小さなレンガの町が見えてきました。
Reszel(レシェル)です。

レシェルは、1337年に村から"町"へと昇格、まさに中世の町です。

13世紀から18世紀まではこの地域ヴァルミア(マズーリ一帯)の司教の領地として発展。

司教によって後期ゴシック様式のレンガの城が立てられました。14世紀。
f0129897_23365446.jpg



こんな様式の城は、ドイツ領地だった地域一帯に見られます。

外観よりも機能重視という感じで、レンガ造りでデザインも素朴。
厳しくないところがいいです。049.gif

昔の大砲
f0129897_2442579.jpg



正門
f0129897_2453446.jpg



中庭から塔を見上げたところ
f0129897_2473574.jpg



町の一角
f0129897_3171538.jpg



城の塔から町を見下ろす
f0129897_319351.jpg



14世紀に立てられた教会(右)。
左には2~3世紀は経っていると思われる古~い空き家が。
f0129897_3214772.jpg



地下牢?
f0129897_322735.jpg



城の一部はホテルになっていて、中世の城の住人になった気分で滞在できます。
宿泊料は結構高いそうです。

中庭のカフェで休憩してからレシェルの町を後にしました
f0129897_323797.jpg



[PR]
by ryoraspberryski | 2009-09-20 23:45 | 週末・イベント・休暇