Listy z Polski・・ポーランド10年目。ラズベリースキー家の娘達、Liliankaは8歳、Amalkaは5歳半です。普段のできごとや見たこと聞いたことを綴っていきます。


by RyoRaspberryski
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

正義の味方、Lilianka!

普段Liliankaはプリンセス系ものが好きです。
白雪姫、眠り姫、シンデレラ、髪長(かみなが)姫、おやゆび姫、美女と野獣、etc...。
絵本などを見ると刺激されてすぐにスカートやドレスに着替えようとします。

それが、最近は傾向に少し変化が見られるようになりました。

少し前にディズニーの「ムラン(木蘭)」という中国の物語のアニメを見せました。
この映画知っている人も多いでしょうが、プリンセスのはずの女の子が男に扮して体の不自由な父親の変わりに戦に出て手柄を立てるというものです。

Liliankaはこのアニメが気に入ったらしく、最近はプリンセスよりも「戦う強い女の子」に憧れています。

長い棒を「刀」のようにシャツの背中に刺し、「これでこわいおじちゃん(蒙古軍のこと)をやっつけると。」と言いながら厳しい顔をして歩き回ります。
それに毎日、「あんな硬い帽子ちょうだい!(ムランが戦の時にかぶっているカブトのこと)」としつこく言ってきます。

今まで「お姫様!」とか「スカートはく!」ばかりで多少うんざりきていたのですが、「ムラン」の影響でちょっと強くなってくれるのを期待してます。

あともうひとつ、中国という国の存在を知ったのと興味を持ったのもLilianka自身には収穫です。
毎日、「これ中国語」といいながらわけの分からないメチャクチャの文字(のようなもの)を紙にぎっしり書いてます。
映画の一番最初の場面で出てくる万里の長城が印象的だったらしく、それ以来お絵かきする時は万里の長城ばかり描きます。

Liliankaの万里の長城。この絵は長城だけですが、他に描いたものはなぜか金髪のお姫様が長城の上にに立っていることも...(^^;)
f0129897_371484.jpg


私が、「母さんもあそこ(万里の長城)に行ったことあるよ。」と昔の写真を見せると、「あのこわいおじちゃんがおった!?」と興奮して聞いてきました。映画の場面は蒙古軍が長城に攻め込むところだからです。
同様に北京の紫禁城に行ったときの写真を見せても「こわいおじちゃんがおった?」です。

将来はLiliankaに本物の万里の長城を見せるために一緒に中国に行きたいと思いました。
[PR]
by Ryoraspberryski | 2007-07-04 08:40