Listy z Polski・・ポーランド10年目。ラズベリースキー家の娘達、Liliankaは8歳、Amalkaは5歳半です。普段のできごとや見たこと聞いたことを綴っていきます。


by RyoRaspberryski
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

夏休み始まり

夫の夏休みが始まりました。8月いっぱいまでの約7週間という長さです(ちょっと長すぎな気も...)。

予定では来週から10日間ほどバルト海岸へ行きます。正確にはグダンスク湾の中にある細長い半島にあるクリニツァ・モルスカ(Krynica Morska)という町です。
なんと50km以上にも渡る長~いこの半島ですが、先のほうの半分はロシア領です。国境を見に行けたらいいなと考えてます。

クリニツァからのバケーションから戻ってきたらどこにも行かず10日ほどワルシャワでのんびり過ごし、それから再びバケーションに出ます。
バケーション第二段はグダンスクから南西へ少し行ったところにある湖のそばのペンションです。そこで11日ほど過ごします。

ポーランドのバケーションとは何もしないでのんびり(あるいはボーっと)過ごすのですが、それじゃあ飽きてくるので滞在中は近場の面白そうな町や観光地へも赴くことにしています。 



先日、義父が大量に果物を持ってきてくれました。ラズベリーとサクランボです。

こちらの果物は農薬などもほとんど使わず、そのうえ品種改良もあまりされていないのか放置していると大抵はすぐにカビが生え始めます。
例に漏れず一日もしないうちにうちのラズベリーもサクランボもあちこちカビが発生しだしました。 
ラズベリーはすぐに洗って無理に口に押し込みました。それでもたくさん残っています(ラズベリーは薬草の一種なので一度にたくさん食べるとよくないそうです)。
サクランボはポーランドでは「普通の甘い種類」と「酸味が強くて普通には食べれない種類」の大きく分けて2種類あり、今回のは酸味の強い種類だったので食べて減らしたくてもできません。そこで悩んだあげく調理することにしました。

ラズベリーはジャムに。
サクランボはケーキに。

サクランボケーキですが、とにかくサクランボを使ってしまいたくて手早くと適当に作ったのですが...
f0129897_8445195.jpg

とても美味しく焼きあがりました。
夫も気に入り、「二度とこんなに上手に作れないんじゃない?」と言うくらいで、毎日パクパク食べました。

*****

お気に入りミュージック、

Edyta Górniak(エディタ・グルニァク)の、「Będę śniła(私は夢を見続ける)」。
この曲ちょっと古いですが気に入ってます。「ロミオとジュリエット」の劇か何かのテーマソングのようです。これは画質、音質ともに悪いです...。
エディタはたぶんポーランドで一番声量のある歌手です。

デイズニーアニメの「ポカホンタス」のポーランド語版テーマソングも歌ってます。
[PR]
by ryoraspberryski | 2007-07-12 09:26