Listy z Polski・・ポーランド10年目。ラズベリースキー家の娘達、Liliankaは8歳、Amalkaは5歳半です。普段のできごとや見たこと聞いたことを綴っていきます。


by RyoRaspberryski
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

音楽をほんの少し

ほんの二曲ですが音楽紹介です。

前にも紹介したことのある、ポーランドのジャズシンガー、アンナ(Anna Maria Jopek)です。
彼女は私と同い年であるし音楽も大好きなのでCDも全て集めてます。
曲だってしっとりしていて歌詞もいいものが多く、いつ聞いても耳に障らないので好きです。

私のお気に入りの一曲、
Na Dłoni (手のひらの上の幸せ)

もう1つは、これもお気に入りのエディタ(Edyta Górniak)。最新のアルバムからです。
少し(かなり)憂いを持った感じの曲。

List (手紙)

エディタの音楽はポーランドに初めて来たときにCDを買って気に入りました。
何年か前に本人を間近で見たこともあります(あの東洋人はなんだ?と言う感じでこちらを見てました^^)。すごく背が高いです。

☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆

ところで、お知らせってほどのことではないのですが...連絡です。
他のルート(メールなど)で交流してくださっている皆さん、返信がいつもいつもものすごく遅くて本当にすみません!
毎日とにかくやることが多く、落ち着いて返信する時間がなかなか見つからないです。
なので気長~に待っていただくことになります。


前に書きましたが、旧ユーゴの文通相手の捜査。これに協力してもらう現地の人を探そうと、とあるペンパルサイトに入会しました(それでサラエボのヘレナと出会いました)。

そこで気が合って別に文通をしている人がいるのですが、その人は偶然お医者さんです。精神医学が専門です。
精神医学とか心理学とかは私の以前からの興味ある分野なのでいろいろ教えてもらっています。それ以外にも哲学や東洋文化にもとても詳しく私もいろんな面で再発見させてもらっています。

それでついでに、私のポーランド語の会話力がなかなか上達しないことを相談しました。
そうしたら分析しないといけないということで分析のためにいま時間を費やしています。

一応ペンパルだし遠いので(ロシア人)実際に会うわけではないけれどメールでやり取りしています。
精神関係の分析はものすごく難しいらしいです。
結果もどうなるかは分からないけどポーランド語上達に繋がればいいなと思います。
[PR]
by ryoraspberryski | 2008-01-22 10:40 | ポーランド・ミュージック