Listy z Polski・・ポーランド10年目。ラズベリースキー家の娘達、Liliankaは8歳、Amalkaは5歳半です。普段のできごとや見たこと聞いたことを綴っていきます。


by RyoRaspberryski
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

結局、異常気象

更新が遅くなりました!

このところうち一家は病気の連続です。
Liliankaが保育園でもらってきたインフルエンザが家族全員にうつり、元気になったかと思って保育園に出すとすぐに次のをもらってくるのです。


ところで、
去年の冬は異常に温暖だったのですが、反対に今年は厳しい寒さになると予報されていました。なのでどんな寒さになるのだろうかと期待していたのですが...、

なんと今年もまた温暖です!

最近は全然雪もなく、降ってもほんの少しだしすぐになくなります。
気温も氷点下になることは滅多にありません。

よくきれいに晴れ渡ります
f0129897_09217.jpg


先日、義母の誕生日の食事会があったので、うちからは体調の良かった夫とAmalkaだけが行きました。
たいした写真がないのでこれだけ。Amalkaと義父のツーショット。
f0129897_0233092.jpg

そして2月14日のバレンタイン・デーにはこのケーキを食べました。
日本のフルーツケーキとほぼ同じものでとても美味しいのでお気に入り。
f0129897_02935100.jpg


☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ 

さて、一味違った音楽を一曲。

ポーランド語だけど、ポーランド音楽ではありません。
ロシア・ウクライナ系です^^

ポーランド在住のウクライナ人歌手 Raisa.

ポーランド語もおもいっきり訛っていて愛嬌があります^^
ポーランドものを聴きなれている人にはRaisaの曲が全くポーランド音楽でないのが分かると思います。

Panta Rei by Raisa

次は私のいつものお気に入り、Edyta Górniakの新曲。
ギターを弾いているのはエディタの夫です。

Diękuję Ci(ありがとう)


おまけ

昔からとても大好きなスペインの歌手Anna Trroja(アナ・トロハ)。
アナの歌う曲、Hijo de la Luna(月から来た男の子)をフランスのヒップホップ系のグループがアレンジしました。アナはもともとフランス語も上手です。

Enfants de la lune by Ana Torroja & Psy 4 de la rime
[PR]
by ryoraspberryski | 2008-02-21 01:25 | ポーランド・ミュージック
昨日の木曜日はフェリエの醍醐味(?)の「脂っこい木曜日」でした。
この日はポーランド中でだれもがたくさんのドーナツを食べる日です。

去年の「脂っこい木曜日」は2月の半ばだったので、今年のイースターは半月も早いようです。

さてこのドーナツ、″ポンチェク(複:ポンチュキ)”。
ポーランドのお菓子でトップに立つ伝統的なものです。
ボールのようにシンプルに丸い揚げドーナツ。上には砂糖(フロスト)がたっぷりかかっていて、中はふわふわ、その真ん中には赤いバラジャムが入っています。

普通のポーランド人なら結構な数を食べれます。5個とか10個とか。
夫はこのところ続いた風邪で体重が減ったらしく、それを補うというのを理由に3個食べました。
私はもともと揚げ物が苦手な上に甘いのも最近はたくさん食べれず2個でダウン。
Liliankaは「ポンチェクお腹が痛くなるから食べん」と言い0個。
Amalkaはジャムの部分を避けて0.7個。
f0129897_891491.jpg


おまけ

スタバのコーヒーが好きなのですが、現在やっと3年(!)ぶりくらいにスタバのコーヒーを楽しんでいます。

夫の妹夫婦が先日アメリカの首都ワシントンへ行ってきたので、お土産に買ってきてもらいました。
妹夫婦はポーランド経済のスペシャリスト。アメリカの政府に招待されてワシントンへ行くことがよくあります。

買ってきてもらったのは、エスプレッソ用(もちろん!)の豆と、シティ・マグ(カップ)。
これで当分は好きなコーヒーが楽しめます^^
f0129897_819142.jpg

[PR]
by ryoraspberryski | 2008-02-02 08:21 | 週末・イベント・休暇