Listy z Polski・・ポーランド10年目。ラズベリースキー家の娘達、Liliankaは8歳、Amalkaは5歳半です。普段のできごとや見たこと聞いたことを綴っていきます。


by RyoRaspberryski
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

冬を名残り惜しんで


2ヶ月近くにわたって冷凍庫のような冬を体験させてくれた寒波も終わったようで、このところはプラス気温に変わりました。

先週はまだ0~5℃と寒かったですが、今日は10℃。
最低だった時と比べれば30度も高いということになります。005.gif
春も近づいてきました。056.gif

もうすぐひな祭り、ということでまた今年も雛人形を飾っています。
こちらは玄関に飾っているミニお雛さま
f0129897_20284781.jpg



そしてこちらがリビングのメインお雛さま
f0129897_20403732.jpg



明後日のひな祭りには巻き寿司でも作ろうかと考えてます。

1月にあったAmalkaの誕生日。5歳になりました。
f0129897_2152492.jpg



Liliankaは小学校へ、Amalkaは保育園へと毎日楽しく通っています。

Liliankaはたびたび日本の本や物を持っていって友達に見せるので、クラスメートは日本について興味津々なのだそう。

こないだはこの「ななほしてんとう」という本を学校へ持って行きました。↓
LiliankaもAmalkaも虫が大好きなので、この本もお気に入り(これ30年くらい前の本)。

学校から戻ってきたので、「誰に見せた?」と聞くと、「みんな!」と。
クラス全員に見せてきたのだそうです。011.gif

数人に見せていたところを他の皆も「みせて!」と集まってきて結局全員が見ることになったのだと思われます。
日本語が読めなくても絵だけで充分楽しめるみたいです。
f0129897_20462091.jpg



060.gif 060.gif
次はいつ訪れるか分らない本格的な冬を名残り惜しんで、2月後半に取った雪写真の特集です。

路上駐車の車は雪に埋もれて出すのも面倒という状態。
寒波中はバスや電車や地下鉄の利用者が増えました。
f0129897_2111573.jpg



市内のポヴィシュレ駅
f0129897_2124720.jpg



ヴィスワ河
f0129897_219034.jpg



川岸もとにかく真っ白でした
f0129897_2112484.jpg



ノヴィ・シュヴィアト通りも雪かきされた雪が積み上げてあります
f0129897_21151631.jpg



友達のカーチャと一緒に
f0129897_2265231.jpg



[PR]
# by ryoraspberryski | 2010-03-01 21:58 | ワルシャワ・近所

冬らしいワルシャワ


寒波のおかげで、今年は本格的に寒い冬となっています。

大晦日あたりから寒くなりだして、1月まるまる氷点下が続きました。

一番寒かったのが24日~26日あたりでした。
ワルシャワは最低-23度ほど。


2月に入った今日も-5℃。
寒さは和らいだけれど、これからも当分は氷点下のようです。

普通だったら冬は空も街もグレーなのですが、今回はずーっと雪が積もったままなので街中が白くて明るいです。

もうこのまま2月いっぱいも氷点下でもいいかも、と思いました。026.gif

060.gif 060.gif

-20℃の日のワルシャワ。
快晴だと放射冷却で寒くなります。058.gif
f0129897_8104098.jpg



少し前まで飾ってあったスケート場のクリスマスツリー
f0129897_8175350.jpg



f0129897_8161712.jpg



二人ともスケートの腕が上がり、ス~イスイ!049.gif
後進もできます。
f0129897_8253433.jpg



ヴィスワ河も水面のほとんどが凍っていて、その上に雪が積もっています
f0129897_812416.jpg



ワルシャワ中央駅にあったポスター。

ショパンが現代の人だったらこんな風になっていた?011.gif
ジャージがかなりお洒落。
胸のワッペンには「Love Warszawa」と書いてあります。
f0129897_8121551.jpg



[PR]
# by ryoraspberryski | 2010-02-02 08:29 | 週末・イベント・休暇

2010年お正月


024.gif新年明けましておめでとうございます。024.gif

040.gif今年もよろしくお願いします。040.gif


今世紀に入ってもう10年も経ってしまいました。
時間の過ぎるのは早いですね。

ポーランドで生活始めてからちょうど10年になります。
この国もこの10年でずい分変わったと思います。

一番の印象は、誰もが嗜好的になったことかなと思います。

お店に並んでいる物なども昔は選択肢あまりなく手に入るだけで有り難いという感じだったのですが、今は選べて質も良くなりました。
良いものでないと絶対に買わないという人も増えているようです。


子供や高校生や学生の格好を見ても驚くものがあります。005.gif

ほとんどが贅沢なものを身に付けているのですが、皆一体どれくらいお小遣いをもらうんだろうか、って考えてしまいます。

こんな若い人たちは、「昔買いたくても手に入らなかった時の反動でようやく90年代に入って少しずつ物が増えていろいろ買えるようになり何でも買いまくる親達」の影響でこうなったのかな、と思います。
何でも買い与えられてそれが当たり前になっているのだと思われます。

ポーランドに限らず世界的にそういう傾向にあるのかも知れないですが、最近の不況でそれも少しは治まってくれるか様子を見たいと思います。

060.gif 060.gif
元旦の朝には雪になりました。マイナス4℃。
f0129897_683375.jpg



雪も20cm近く積もりました
f0129897_8565772.jpg



雪だるまを作りたかったのですが、雪がサラサラしすぎて全然作れません
f0129897_617736.jpg



雪だるまは作れないけど、毛糸の手袋だけは雪で肥大化します011.gif
f0129897_6174735.jpg



サラサラなのでこういうこともできます
f0129897_6221613.jpg



元旦の朝0時には、新年の花火が街中で上がりました。窓から見えた花火。
f0129897_659461.jpg



[PR]
# by ryoraspberryski | 2010-01-04 02:42 | ワルシャワ・近所

クリスマス


クリスマスでした。

数日前から気温が上がり雨も何度か降り、あれだけ積もっていた雪もどんどんなくなり、
結局はホワイトクリスマスはなりませんでした。015.gif

昔はもっと雪が降って寒かったらしいのでやはり温暖化なのでしょう。


以前も書きましたが、ポーランドでは24日にクリスマスデイナーを食べ、直後にプレゼントを開けます。
25日の朝まで待たなくていいのです。
なのでサンタは24日の日中にやって来ないといけません。

日中は子供は起きているから、見ていない時にサッとプレゼントを置いていくのです。
場合によってはトイレに入っているときとかにやって来ます。011.gif
f0129897_2231096.jpg



プレゼントには特に本をたくさんもらいました
f0129897_1383238.jpg



Liliankaは通学用のバックパックも
f0129897_140787.jpg



因みに私はこの2ヶ月間ほどずっと病気の連続。風邪、インフルエンザ、胃腸炎、などなど
f0129897_1471786.jpg

060.gif 060.gif

市内写真の続きです。

旧市街、王宮前の広場で、高校生の団体。
f0129897_1523321.jpg



衛星アンテナがいっぱいの通り
f0129897_1565574.jpg



「無名戦士の墓」広場で
f0129897_159836.jpg



夜のノヴィシュヴィアト通り
f0129897_222599.jpg

[PR]
# by ryoraspberryski | 2009-12-25 22:03 | 週末・イベント・休暇