Listy z Polski・・ポーランド10年目。ラズベリースキー家の娘達、Liliankaは8歳、Amalkaは5歳半です。普段のできごとや見たこと聞いたことを綴っていきます。


by RyoRaspberryski
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

近所の丘WP~2

昨日は天気もよく小春日和。
先々週から長引いたインフルエンザがやっと治りつつあるので散歩にでかけることにしました。

夫が「タダで行ける所にしよう。」と提案。
「じゃあ、またあの丘に行こう。」、
と少し前に紹介した近所の丘へ行ってきました。

f0129897_8402377.jpg

丘の麓の小さな桜(のような)木

春のPWの丘...
[PR]
# by ryoraspberryski | 2007-04-04 09:18

イースター前

Liliankaがイースター・エッグとこちらのイースター用飾りの「パルマ」というのを保育園で作ってきました。
f0129897_933971.jpg



パルマ(Palma)に関してはこちらのPoziomkaさんのブログを参照しておきます。

Liliankaが作ったイースター・エッグは、まずミツロウのクレヨンで好きなデザインを描き、それを専用の染色液に浸して卵を染めるのです。クレヨンで描いた部分は染色液が付かないのでクレヨンの色が残ります。


昨日はポーランド語のクラスも冬のセッションが終わりました。「中の上」のレベルも無事終了です。

クラス...
[PR]
# by ryoraspberryski | 2007-03-30 10:13

山々を懐かしむ

平らなポーランドに7年も住んでいるとさすがに山が恋しくなります。
ポーランドも南の方に山地がありますが、何しろワルシャワからは遠いので滅多に行けません。
今回は気分転換に山関連の話です。

九州の山の中出身の私は山が好き。見るのも登るのも。
そんな山っ子なので、ワルシャワの風景は本当につまらないものです。

ポーランドに来る前はアメリカの北西部の都市に住んでたのですが、あの辺りも自然も山も他に類を見ないほど美しいと私は思ってます。

それを決定付けるかのような事が...、

夫が毎日購読している新聞(Gazeta Wyborcza)を買う際に、5ズオチ(約200円)を足すだけでおまけの本が付いてきました。
タイトル「USA西部の国立公園」。夢の旅ガイドブックシリーズの第1巻です。
f0129897_1334772.jpg



2巻目以降はなぜか「イギリス」とか「ネパール」とかの国そのものがタイトルになってるのに、この第1巻だけはこういうタイトルなのです。

つまりこういうことだと気付きました。
アメリカ西部の国立公園は群を抜いて素晴らしい所で一見の価値ある所なんだと。

そしてそれを証明できるのは、何をかくそうこの私。^^

アメリカに留学した最初の2年間はホストファミリーと住んでいたのですが、この家族は本格的なアウトドア一家でした。
私も影響されて本格的アウトドア人になりました(まあもともと山育ちですが...)。
山登り、キャンプ、カヌー、ラフティング、クロスカントリースキー、サイクリング...、
いろいろしました。

それであの付近の国立公園にもたくさん行ったのです。

どの国立公園も美しく、広大。日本やヨーロッパには存在しない原始林というものがここにはちゃんと存在します。
北半球唯一の雨林だってあります。
訪れる人達も公園のルールをきちんと守ります。

懐かしい山々...
[PR]
# by ryoraspberryski | 2007-03-24 02:38

近所の丘WP

これはうちの寝室からの景色です。
一ヶ月ほど前の雪の日
f0129897_10321980.jpg




2週間ほど前の晴天の日
f0129897_10354172.jpg




低い丘が見えますが、このまっ平らな国ポーランドにこんな風に意味もなくポコンと丘があることは普通ありません。この丘は人工丘なのです。

これは1944年の「ワルシャワ蜂起」で亡くなった多くの人々のための記念碑を立てるために作られたのです。
丘の頂上には大きな「PW」という形の碑が立ててあります。Polska Walcząca(戦うポーランド)の略です。

PWの丘...
[PR]
# by ryoraspberryski | 2007-03-21 11:37