Listy z Polski・・ポーランド10年目。ラズベリースキー家の娘達、Liliankaは8歳、Amalkaは5歳半です。普段のできごとや見たこと聞いたことを綴っていきます。


by RyoRaspberryski
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バルト海岸バケーション


7月の終わりにバルト海岸の小さな町、カルヴィア(Karwia)に旅行に行ってきました。

ワルシャワからカルヴィアまでは430km。結構な距離です。
途中で休憩や食事を取ったりすれば丸一日の車の旅です。

延々と続くポーランドの平野
f0129897_19225124.jpg



f0129897_19354727.jpg



いくつもの木のトンネルを通り抜けました
f0129897_19234044.jpg



f0129897_19382581.jpg



通り抜けた小さな町の家
f0129897_19241326.jpg



Amalka爆睡中
f0129897_19244691.jpg



宿泊施設に着きました
f0129897_19425146.jpg



いざ、ビーチへ
f0129897_19452869.jpg



f0129897_19552217.jpg



[PR]
# by ryoraspberryski | 2009-08-22 19:57 | 週末・イベント・休暇

その後はそのまま旧市街を散歩しました。

ワルシャワ蜂起記念碑のすぐ向かいにある教会
f0129897_8114521.jpg



新市街
f0129897_7202629.jpg



バルバカン城壁
f0129897_7473979.jpg



夏休みシーズンなのでどこも観光客でいっぱい。
アイスクリームの売店の前には長い列まで。
f0129897_8191699.jpg



ワルシャワのシンボル、剣と盾を持ったサイレーン(人魚)。
f0129897_82043.jpg



国外からの観光客も多く、いろんな言語が飛び交います。
f0129897_8205394.jpg



ニセ外国人観光客Amalka011.gif
f0129897_8215663.jpg



この日は旧市街からNowy Swiat通りにかけてのメインの道路が歩行者天国になっていました
f0129897_837531.jpg



ポーランドのホワイトハウス。大統領低。
f0129897_7582650.jpg



ワルシャワ大学構内ではジャズ歌手がコンサートをやっていたので30分ほど鑑賞しました。
f0129897_803341.jpg



f0129897_84924.jpg



帰り道、通りがかった建物を見上げて
f0129897_851747.jpg

[PR]
# by ryoraspberryski | 2009-08-19 08:39 | 週末・イベント・休暇

ワルシャワ蜂起デー


8月1日はワルシャワ蜂起の記念日でした。


毎年この日には、蜂起の始まった時間である午後5時ちょうどに街中でサイレンが鳴り響きます。

サイレンの鳴っている間は、歩いている人々は立ち止まり、走っている車もその場に止まります。
日本での黙祷と同じ意味を持ちます。


今年は旧市街にあるワルシャワ蜂起記念碑にこの時間に皆で行ってみることにしました。

ところが直前にLiliankaが体調不良を訴え、Amalkaと私だけが行くことに。
二人でバスに乗って5時に間に合うように、と急いで行きました。

が、バス停から記念碑までの道のりでちょっと道を間違えて、現地に着く少し前にサイレンが鳴ってしまいました。残念。

5時ちょうどには記念碑には人がいっぱい集まり、更には蜂起で実際に戦った生存者が胸に勲章をつけたり軍服を着たりして参加しているのが見れたのです。

でも私たちが着いた頃にはそれらの人々は散り散りになっていませんでした(ほんの5分ほどしか過ぎてなかったのですが...散るのが早過ぎです^^;)。

f0129897_7312271.jpg



f0129897_7315563.jpg



20万人の死者が出たワルシャワ蜂起
f0129897_7323014.jpg



f0129897_733499.jpg



ロウソクは日本のお線香と同じ
f0129897_7335595.jpg



この火は蜂起が始まった8/1から降伏した10/2までの2ヶ月間燃え続けます。
f0129897_7421172.jpg



ユダヤ教の花輪も
f0129897_748683.jpg



蜂起の恐怖とは縁のない今の子供たち
f0129897_739286.jpg

[PR]
# by ryoraspberryski | 2009-08-19 07:58 | 週末・イベント・休暇

ワジェンキ公園を散歩

先日、天気が良いので近くのワジェンキ公園に散歩に行きました。

Lilianaたちもずっと家だと体が鈍ってしまうので(家のなかでドタバタ走ってますが^^;)、毎日の散歩は重要です。

南北に1キロはある公園なので、ぐるりと周れば2キロは歩くことになりいい運動にもなります。

今の時期、この公園は観光客でにぎわいます。
バス専用駐車場はツアーバスでいっぱい!


まずは子供遊び場へ。Liliankaたちにとってここ無しではワジェンキへ来た意味がないので。
f0129897_7403328.jpg



そしてリスに餌をあげるのも必須!
へーゼルナッツをあげるとその場でガリガリ食べていました。
f0129897_7427100.jpg



オランジェリー(地中海タイプの植物園)でもあるレストラン、Belweder(ベルヴェデル)。
国のご用達レストランでもあり、外国からの来賓などあると大統領が食事会を催します。
f0129897_7444229.jpg


河のカモもお腹がすいているのかパンを見せると急いで寄ってきます
f0129897_7463494.jpg



恒例、ベンチに座ってアイスクリームを食べました。
f0129897_7475032.jpg



ベンチの下には可愛いネズミが!
パンのかけらを食べていました。

この公園には地面に穴を掘って住んでいるこの小さいネズミと、池のそばに住んでいるドブネズミの2種類がいます。
f0129897_7491369.jpg



自転車のカップル
f0129897_751659.jpg



木の実も夏らしい
f0129897_753116.jpg



昔の国王の入浴場の建物
f0129897_845137.jpg



水上コロシアム
f0129897_864716.jpg



池の水は地下水を汲み上げたもの。巨大なコイがたくさん泳いでいます。
地下水で育ったコイだから美味しいかも?011.gif
f0129897_872844.jpg



ここには孔雀がうじゃうじゃおりまして、あちこちでこういう光景が見られます。
f0129897_882391.jpg



f0129897_8484031.jpg



公園のあちこちがカラフルな花で飾られていました
f0129897_892216.jpg



[PR]
# by ryoraspberryski | 2009-07-19 08:13 | ワルシャワ・近所