Listy z Polski・・ポーランド10年目。ラズベリースキー家の娘達、Liliankaは8歳、Amalkaは5歳半です。普段のできごとや見たこと聞いたことを綴っていきます。


by RyoRaspberryski
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

七夕でした

7月に入り、LilianakaもAmalkaも夏休みに始まりました。
これから8月いっぱいまで毎日家で過ごします。

普段は保育園で友達と発散するエネルギーを家で発散することになるので、親としてはかなり大変です042.gif
朝から晩まで一体どう時間をつぶすか挑戦の毎日です。


ところで今年の七夕飾りは手抜きでした。

というのもすっかり忘れていて(よっぽど意識していないとこういう行事等は忘れてしまうので)、当日の昼過ぎごろに思い出したからです。
それから慌てて七夕飾りを作りました。

Liliankaたちも去年の七夕ので手順も知っているのでスムースにできました。
が、やはり手抜きです。
この日はお客さんがあり、のんびり飾りを作っている暇がなかったです。
f0129897_5324125.jpg


お客さんとは、韓国のソウルからやって来たかおるさん一家でした。
ご主人でポーランド人のクバさん、近く1歳になるみのりちゃんという家族です。

少し前にメールをいただいたので連絡を取って遊びに来てもらったので初対面。
でも話も弾み楽しかったです。


ご飯のチキンカツもたっぷり食べてもらいました。
デザート用に焼いたチェリーケーキも好評だったです。

驚いたのは、みのりちゃんまでパクパク食べてくれたことです。
歯がまだ4本しか生えていないのにキチンやイモやサラダも平気で食べるのです。
喜んで食べてもらえて作った甲斐もあったというわけです001.gif

クバさんはワルシャワ大学の出身で、今はソウル大学で東洋古代史を研究してるそうです。
中国語、それも昔の漢語も読めるそうなのですごいです。


境遇が似ているのと、女の子がいるのとで親近感が持てる家族です。
みのりちゃんもLiliankaとAmalkaがいるからかかなり楽しんでいたようです。

楽しくて写真を撮るのをすっかり忘れていました。002.gif
来年またワルシャワに来るそうなので写真はその時までお預けです。

060.gif 060.gif 060.gif

先月Liliankaの7歳の誕生パーティーをしました。
本人の希望で、近くのショッピングセンターの中にある遊技場でパーティーをすることに。

パーティー用の個室があり、そこでピザやケーキを食べ、
高さが10mはある巨大ジャングルジムでスポーツさながら皆汗だくになって遊びました。

ジャングルジムはビニール製で膨らましてあり柔らかく、中は滑り台や迷路になっています。
安全のためにネットが張り巡らしてあり、子供達はまるでカゴの中のネズミのようにひっきりなしに動き回っていました(ので写真は撮れませんでした^^)。

仲良しの友達と
f0129897_6384437.jpg



子供はこういう狭い所が好き
f0129897_645116.jpg


前回の日記で書いたウィークリーマンションのホームページを作ってみました!
興味ある方はご覧ください。

ページ右にリンクしてあります→
[PR]
# by ryoraspberryski | 2009-07-12 07:08 | 週末・イベント・休暇
個人でやっているワルシャワの格安ウィークリーマンションの紹介です。

ホームページを作りました。
ページ右にリンクしてあるので見てください→→

060.gif 060.gif 060.gif

<ロケーション>
ワルシャワ・ソレツ通り(ul.Solec)←所在地が見れます。

●トラム停留所・・・徒歩3分
●バス停留所・・・徒歩1~3分
●スーパーマーケット(食料品・日用品)、薬局、その他各種の商店・・・徒歩1分
●郵便局・・・徒歩3分、7分(2ヶ所あり)
●公園の中にあり緑も多く静かです
●Nowy Swiat通りまで徒歩15分、トラムで3分ほど


<設備>
●ワンルーム、全体の広さ30㎡
●3階/10階建(エレベーターあり)
●バスルーム(バスタブあり)
●キッチン(ガスコンロ、冷蔵庫、電気湯沸し、調理道具一式)
●洗濯機、物干し
●ベッド1台、折りたたみマットレス1枚(床敷き)、シーツ、毛布など
●クローゼット、テーブル、デスク、椅子など
●掃除機
●ベランダ


<料金>
●一週間(7泊)・・・630zl
●1週間以内の場合、一泊100zl
●1週間以上の場合、一泊ごとに90zl追加

☆ ☆ ☆ 部屋写真はここから ☆ ☆ ☆
[PR]
# by ryoraspberryski | 2009-07-05 08:11 | あいさつ・紹介

帰国雑記~空の旅編

今回も去年と同様、ロシア航空(Aeroflot)を利用しました。

ロシア航空の便利さにハマってしまいそうです。
フライト時間が一番短くて、乗り継ぎの待ち時間も一番短いからです。

飛行機の旅に慣れているとはいえ長い間座りっぱなしは大変です。
なのでポーランド⇔東京間で最短の旅を追求したらこれしかないです。


それに今は時代も変わり、ロシア航空も国際便はとても良いです。

機種も新しい。
サービスも他の航空会社と全く差がない。


去年一緒に乗ったLiliankaとAmalkaにしてみれば、アエロフロートはお気に入り。

というのは、機内でもらえる子供向けのプレゼントが結構豪華だったからです。
バックパック、帽子、スカーフ、靴下、ゲームやぬり絵など。

飛行機の写真を見るといつでも、「あえろふろーと!」と叫びます。


もう一つサービスと言えば、

ポーランドに戻る際の荷物の重量オーバーが激しかったのですが、一部をサービス、そして一部を機内持ち込みにまわすことで超過料金をタダにしてもらいました。

でないと本来なら超過分が5万円もしたところです。
スーツケースは食料品などパンパンに詰まっていてなんと10キロ以上もオーバーしていたので。
(重かった~!!042.gif

と言うわけで助かりました。023.gif

060.gif 060.gif 060.gif

<ワルシャワ⇔モスクワ>

ワルシャワ
f0129897_6221832.jpg

ベラルーシ上空
f0129897_703172.jpg




モスクワ郊外
f0129897_629246.jpg



モスクワ・シェレメチェヴォ(Sheremetievo)空港
f0129897_6355789.jpg



<モスクワ⇔東京>

東京⇔モスクワ間を飛ぶエアバスA330-200「ヴィソツキー号」。
数ヶ月前に導入したばかりの新しい飛行機でピカピカ
(因みに先日ブラジル沖で墜落したフランス航空のと同機種。この機種は同じトラブルが起きる可能性もあるそうなので再点検などしてもらいたいです。)
f0129897_655343.jpg



機内で睡眠中、ふと目覚めブラインドを開けると今にも夜が明けそう!!058.gif
その瞬間をとらえました。シベリア上空です。
f0129897_7314775.jpg



シベリアのちょうど中央付近。5月でも冬です。
f0129897_7423760.jpg


<いきなり宮崎>058.gif

宮崎市上空。川は大淀川(おおよどがわ)
f0129897_7491342.jpg



同じく宮崎市
f0129897_751943.jpg





ポーランド内は行っても行っても平野でした。
「平野の国」の国名そのままです。

長い旅もこれで終わろうというと場面...ワルシャワ着陸1分前!059.gif
f0129897_6394291.jpg



[PR]
# by ryoraspberryski | 2009-06-14 05:38 | 週末・イベント・休暇

素敵な結婚式~式後

パーティーの合間には2人の生い立ちや家族を紹介するスライド、ゲスト一人一人へのメッセージ付きスライドもありました。
2人の小さかった頃の写真など見れて楽しかったです。

スライドでも、ご家族の挨拶でも感動的な場面がたびたびありました。
胸いっぱいだったゲストも多かったようです。


パーティーもお開きになったので式場のすぐ前にある池を見に行きました。

こんもりと茂った木々と高層ビルが面白い組み合わせ。
地図で見てみると、この池のちょうど下あたりを地下鉄が通っているようです。
f0129897_2121664.jpg



公園の一等席でピクニックをしているカップルもいました。
のんびり風景を楽しみながら、というよりは風景そっちのけでひたすら食べることに熱中という感じでしたが...。
f0129897_2032912.jpg




駅に向かおうとしたら式場に傘を置き忘れたのに気付きました。雨も上がっていたので傘のことなんかすっかり忘れてました。

取りに戻ると、写真撮影をやっていました。
私も(もちろん)加わって撮ります^^

スタッフの人たちと
f0129897_21244378.jpg



いい笑顔です
f0129897_21331413.jpg



Hideoくんが紙袋をゴソゴソさぐってます。
取り出したのは次なるプレゼント、夫婦ベアー。
f0129897_2146865.jpg



ベアーの口のところに磁石が入っていて、近づけるとチューっとくっつきます^^

f0129897_21501913.jpg



f0129897_21464051.jpg




f0129897_21505618.jpg




f0129897_2119421.jpg



この後、式場内に戻ってひとしきりおしゃべりしました。
Kazueちゃんとは実は3年ぶりの再会だったのです。

長く会ってなくても違和感をまったく感じない所がいいですね。


間もなくお化粧直しということでKazueちゃんが出ていったので、今度はHideoくんとおしゃべり。
やっぱり2人は雰囲気似てるなあ、と感心しました。

2人ともスポーツ好きで健康的なところもいいです。
散歩も好きで、歩き出したら何キロでも行ってしまうのだそう。


二次会に行く時間になり慌ただしくなってきたのでお別れしました。
披露宴よりも2次会のほうがゲストが多いそうです。


そして翌日は朝早くからギリシャとフランス一週間のハネムーン旅行へ出発。
なかなかハードスケジュールです。

実は私もその朝、ポーランドへ戻るために成田へ行きました。

チェックインした直後、2人が乗っている飛行機が滑走路へ向かっているのがちゃ~んと見えました^^
[PR]
# by ryoraspberryski | 2009-06-01 21:52 | 週末・イベント・休暇